初めての飛田新地。めっちゃエロくて大満足でした!

私は4年間、関西にある大学へ通っていました。通学は電車で約2時間ほどかかり、遅い授業がある日は帰宅時間も当然遅くなっていました。なので時々、大学近くに下宿している友人の自宅で寝泊まりしていました。その友人から、「ちょっと面白い所へ行こう!!」と言われ、飛田新地へと向かいました。

新地の存在と、どういった場所かは以前から知ってはいましたが、実際に足を運んだことはありませんでした。当時私には彼女はなく、性欲のはけ口がなかったので、「行こう!!」の二つ返事で向かうことにしました。

最初は、「ここって新地?料亭みたいだな」というのが私が当初感じたものでした。

しかし、店の前で初老の女性の方と若い女性の方がこっちを見ながら手招きしている様子を見て、普通の料亭とは違うなと確信しました。友人とは一旦別れ、私は店に入る前に飛田新地の雰囲気を味わいました。

学生風の方もいれば、サラリーマン風の方もいました。雰囲気を味わった後は、いざ、どこのお店に入るか、物色しました。女の子は私の方を見ながら手招きしてくれたり、投げキッスをしてくれる女の子もいました。

うろちょろしている最中から、私はとても興奮していました。そして、一通り店舗を見終えた後、1番可愛いと思った女の子がいたお店に入ることにしました。しかし、私がお店に戻ってくると私が最初に見た女の子とは別の女の子が座っていました。

おそらく、私が辺りをうろちょろしている間に他の方が女の子を指名していました。仕方なく別の女の子を指名しました。

ですがその女の子もとても可愛らしく、まあいいかと思いました。階段を登って2階に上がる前に金額を払うのがお店のルールでした。

当初お店が提示した金額は私が予想した金額よりも高かったので、店側が提示した金額よりも少し値引きしてもらい女の子と2階へ上がりました。

私の運が良かったのか、女の子はとても愛想が良く、またサービスも大満足でした。当時私は学生だったので、財布と相談した結果、長時間のサービスは見送りになりました。店を出た後、友人と再会し感想を述べました。

友人の方は感想を聞いた限りでは今回は大満足とはいかなかったらしく、再度、リベンジしようとのことでした。私も人生で初めての新地は大満足だったので、当然2回目も行くことになりました。

2回目、3回目と行く回数が増えるにつれて値切りも上手くなっていき、女の子の厳選も上手くなっていきました。

飛田新地では、一目見て可愛いと思った女の子がいた場合は迷わずその女の子を指名し、お気に入りの女の子がいなかった場合は辺りを散策してみて自分のお気に入りの女の子を見つけることが満足への近道だと感じました。大阪は最高です!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

More from my site

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)